忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
Posted by sitomi - 2014.01.31,Fri
さて年が明けまして随分遅くのご挨拶になりますが
あけましておめでとうございます。
なんとか1月ギリギリ!

 

左上・長崎、池島 右上・東京駅を上から
左下・知多半島で 右下・青森、酸ヶ湯温泉

年末年始とこの二ヶ月で仕事の合間を縫って
横浜、長崎>東京、東京、南知多>篠島、横浜、
青森、東京へとあちこち行ったり来たりしておりました。
ばたばたしたわりには疲れもさほどなく元気いっぱい。

そして今日「甘い鞭」最終回の原稿をアップしました。
それと同時に2年入ってくれていたアシスタントが1人退職。
まさに「甘い鞭のアシスタント」でした。

で、単行本なのですが・・
じつは1巻が都条例の指定を受けており、
2巻についてはいまのところ未定なのですが
いずれ形に出来ればと思っております。

さて「甘い鞭」と平行して「三日月がわらってる」の
第39話のネームも出来ました。
明日くらいから原稿作業に入ります。
さてこの「三日月がわらってる」も
じつはあと数話で最終回となります。
残りあと少しあの島の恋愛模様を
楽しんで頂ければと思います!


終わるモノあれば始まるモノあり
とナニカお伝え出来ればいいのですが今のところ
なにがどうなる!とも言えないかんじで
はっきりし次第またお伝えしていきますよ!
それではまた!


PR
Posted by sitomi - 2013.06.06,Thu
色々というほどなにかあったわけでもなく
毎日が同じ作業の繰り返しの毎日毎日です。

最近はホントに顕著にそんな流れで
日曜日にスタッフが集合し仕事開始。
午前10時頃から夜11時頃までねちねち作業。
さてその間の水曜や木曜の作業後の深夜、
ボクは近所のアパートへ行ってネームをやります。
んで、金曜の夜か土曜日の昼くらいに原稿の
最終チェックをして、そして解散。
日曜休んで月曜にまた集合。そんな流れ。
ーこれだと週刊できるじゃん!
とか思いそうですがそうではないのです。
春先からここまで、なにか誘惑のあるたびに
どこかへ旅に出たり遊びに行ったりしてて
元来全ての原稿を1ヶ月近く前にアップしてたのが
いまや逆に全てが通常締め切り日近くまで押してきている。
ーこれではいけない!
ということで絶賛元に戻し中なのです。
かくしてきっちりと週間単位で作業をしております。

さてこちらが一昨日、昨夜と朝までアパートに籠もって
出来た、来週とりかかる「三日月がわらってる」のネーム。
しゃららっとかっこよく#31なんて書いてるけど
昨夜FAX、早速今朝担当さんから電話があって
「えーと32話ですよね?間違ってますよ?」うひーー。
まあ内容は一発Okだったのでよし。


そんな風に毎日を過ごしておりますよ。

そうそう「たとえば母が」の赤版黒版ともに
とらのあな様の方でペーパーがつきます!
詳細はこちら
黒版のオマケページは現在描いております!
まあなんやかんやあれもこれもよろしくです!
というわけでまた!


ps.そうそう、pixivのほうでも少量ですが
イラスト公開しております。そちらも見てね!

Posted by sitomi - 2013.04.19,Fri
桜は散ってももう既に萌ゆる山々の緑が美しくなっております。
じつは艶々としては毎年こっちのほうが楽しみ。
とはいえ桜の写真なんかも撮ってるわけですけどね。

D4+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G

廃駅に残った大きな桜から散る花びらそして菜の花。盛りだくさん!
いつもの散歩コースで撮りました。
いやあ春から夏は散歩してても景色が華やか。

さて別冊漫画ゴラクで連載中の「甘い鞭」。
ご存じの方もいるかもしれませんが今秋映画化されます。
もちろん艶々のマンガが映画化!なんていうわけではなく
原作の大石圭先生の小説「甘い鞭」が映画化されるわけです。
石井隆監督で角川書店より配給。主演は壇蜜さんです。
で、当然艶々はこの原作をコミカライズしているに過ぎず
映画のほうとは無縁なことよね、なんて思っていたら
タイアップしていくということになったようで!
おかげでつい先日、試写会へ参加させて頂きました。
なんと主演の壇蜜さん、さらに原作の大石先生と
同じ空間で一緒に見るという特典付き!

さてその「甘い鞭」の映画ですが、じつに面白かった!
激しい。実に激しい。そして壇蜜さんがエロい!

原作も充分面白いのですが、映画化にあたって
それを解釈する監督の意図が見えるわけで
そういうことを含めて楽しんでました。
いやいやしかしもうそういうの抜きに!良い!
ぶっちゃけ原作を読んでなくても面白いです。
でもその場合はその後で原作を読むとさらに楽しい。
そしてついでに艶々の漫画も読んでくれるとさらに良し!

そんなこんなで試写会の後、小説家の大石圭先生と
初めてちゃんとお話させていただきましたよ。
綺麗な奥様とご一緒で、立ち居振る舞いがなんというかもう
柔らかくスマートで。
”紳士”という言葉がすぱっと当てはまるお方でした。
その後対談的なことをしたんですが正直ボクは
かなりテンパってまして。一人楽しんで喋くってた気も。
ホテルに帰ってから一人ベッドにつっぷして
うめき続けたことは言うまでもなし。

しかし本当に。試写会そして大石先生との対談、
壇蜜さんはじつにナチュラルな感じでお綺麗で。
貴重な体験でしたねえ。本当に良い一日でした。

というわけで乞うご期待!小説も映画も漫画も「甘い鞭」!
ではまた!
Posted by sitomi - 2013.03.03,Sun
さて2月の前半は九州は長崎。
朝から軍艦島へ行き
夜はランタン祭りをブラブラ。

後半は北の大地を巡ってきました。
キャンピングカーで移動し、吹雪に遭い
北海道の美味い食べ物と全く縁のない
常に氷点下の旅でした。

北と南の旅を堪能してきたところで
さあ仕事責め。

というわけでBBSなどでも書いて頂きましたが
たと母のたぶん最後の単行本が出ます。
”たとえば母が EX”というタイトルになると思います。
これまでの単行本未収録作品と同人誌原稿
それにたと母以外でも未収録だった読み切り
それとカラーも数点収録しております。
ーで、ピザッツの予告には
「番外編が一冊に!」とありましたが…
確かにその時点では1冊だったんです。
しかしページ数を計算するとどんどんそこから
また増えていって増えていって…その結果
2冊に分けて発売することになりました!
さて、その単行本の発売予定日は以下の通り。

「たとえば母がExtra 赤」6月17日
「たとえば母がExtra 黒」7月17日
 そして「ひるがお 第2巻」が8月17日。
そう、3ヶ月連続で単行本発売となります!
ちなみにまだ予定であり決定ではないので
若干変わる可能性もありますよー。続報を待て!
ちなみに赤とか黒とかに深い意味は求めないでね。
ポケモンみたいだねフフフ( ´∀`) くらいに(笑)!

さてこうして双葉社さんで3ヶ月連続刊行、
はたまたその一方で日本文芸社さんで連載中の
「甘い鞭」も夏前後に1巻が出ると思います。
詳細決まり次第そちらもまたこちらで告知致します!
というわけでまずはたと母!作業が大変!
そうそう、エンジュル出版発行ですので
マーク付きになります!
懸念材料は減ったかな!?ヽ(゚∀゚)ノ

そんなこんなででは怒濤のタンコボン作業にはいりますよ!
ちなみにたと母はさらに1本読み切りをどこかで書くかも!
乞うご期待!
オマケにイラスト一枚!


ではまた!
Posted by sitomi - 2013.01.30,Wed
さてほんとに1月であるうちに言っておこう!
あけましておめでとうございます!
むしろ寒中見舞い申し上げますですら遅いのだけど!

なにごともなく毎日仕事の毎日です。
告知以外に特にかわったこともないので
(掲載告知はシトミブログで!)
なんとなく更新頻度も滞りがちなわけで。
そういえば「たとえば母が」のDVDも
第二弾、第三弾と続いていきますが
その撮影をすこし覗かせて頂いたとき
撮らせてもらった風間ゆみさんを!

 

いやあああ綺麗でした!
胸元もセクシーでしょうそうでしょう!
こればっかりは役得と自慢させて頂きましょう
素晴らしいお身体でした!(*´Д`*)
ごちそうさまです!

まあそんなこんな自慢しつつ
明日から東京出張です。
ではまた!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
[06/19 ももたろふ]
[05/31 ももたろふ]
[05/31 シェーンコップ]
[05/22 シェーンコップ]
[05/19 ももたろふ]
[05/15 ももたろふ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]