忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by sitomi - 2017.02.20,Mon


暖かな土曜日、仕事の隙間を縫って1月には届いていたチャンバーをようやくRZに換装。
ついでにというかチェーンやボディを洗ったりオイル交換をしたり。そこそこ綺麗になって満足。
チャンバーも調子よし。セッティングもほとんど要らず(その分音も性能もおとなしいもんだけど)。
でも同時にエンジンのクランクあたりから異音らしきものが発覚。すぐにどうこうはなさそうだけど
不安を抱えつつ暖かなシーズンを迎えることになりそう。
いっそもう一台3HMのRZでも買って二台体制にすれば・・・
そしたら片方がエンジンばらしてても乗れるしなあ・・・なんて夢みたいな事を想いつつ
近場の山をいつものメンツで軽く走ったりして楽しい日曜日も終わり、再び原稿作業。
月曜中に別口のカラーを上げたかったが間に合わず火曜になりそう。
原稿作業は順調。金曜から東京出張なのだけどその前にちゃんと上がりそうな雰囲気。

ホントにちょっとづつだけど自分の時間も取りつつ原稿もやるという健全な状態に戻ってきている。
あとはレギュラーアシがもう1人固定してくれたら万全なのだけど。

PR
Posted by sitomi - 2017.02.13,Mon

写真右下の軽トラは除雪されてない道を走っていました。
この後スタックして立ち往生。それからどうなったか僕は知らない。

さあて描いた原稿が雑誌に載ってそれが発売された日。
そのときにもう次話のネームがあがってないとウチの場合それは遅れてる証なのだけど
・・・今その状態。
なので。明日は横浜で所用があるのだけど夜はずっとネームの予定。
すぐ横にあんなステキな飲み屋街のあるホテルで一晩を過ごすのに飲むこともできない辛さ。
せめてマッサージを呼びたい。身体がバキバキだ。
とはいえそのネームがあがって次の原稿を済ませたらようやく通常進行に戻れそうな雰囲気。
その「次の原稿」が上がったらアシ子を連れてまた東京だ。
そのときは呑みたいなあ。

Posted by sitomi - 2017.02.09,Thu


沖縄に行ってきた。といっても1泊。
1泊だけど、朝8時に着いて、翌日午後10時の便で発ったのでけっこう時間はあった。
小さな離島の朝晩を満喫し、その後は美ら海水族館の方面にも行ったりしたのでおなかいっぱい。
というか1泊でどれくらい楽しめるモノかと試しの意味でもあったのだ。
費用は飛行機のチケット、宿やレンタカー、渡船代まで込みでヨメと2人あわせて4万ちょい。
土産でもう少し使っちゃったけどそれでも全部で6万くらいだったので
下手に近場の温泉旅館行くより安かった。沖縄と北海道は飛行機が安いね。
でも1人旅なら最初から最後までずっと離島にいただろうとおもう。
ただぼーっと離島の浜辺だとか港で海を眺めるのがいちばん好きなのだ。できればビール付きで。
帰ってきたら明日から雪の予報。沖縄方面も週末までに一気に寒くなるとのこと。
格別晴れていたわけではなかったけどまあ良いタイミングだったかな。

それにしても仕事の合間を見てRZのチャンバー交換をしようと思ってたのに週末までずっと雪の予報。
雪降ってる横でやるこっちゃないなあ。ハコのガレージが欲しい。
でもそれ以前に仕事がヤバ目だし・・ちょうどいいのかも。




Posted by sitomi - 2017.02.02,Thu

「5時まで待てない」前々回くらいの最終コマだったかな?
なんかこのファイルだけがデスクトップに置いてあったのだ。なぜだ。

原稿作業が半分終わってデジタルで仕上げに入るところでいったん解散。
明日から1泊で東京出張。13時から1時間刻みで18時までみっちり打ち合わせ。こんなの久しぶり。
新しくお会いする編集さんもいらっしゃるので若干の緊張もある。
さて今回の出張はそのほかの意味合いもあって、去年デビューが決まってウチの仕事場を卒業した
ツッチーと同じくデビューを果たしたキッシーを連れていく。
というのもつまりまあこの2人のお祝いもしましょうか、というところなのだけど
それはそれとして僕のお世話になっている雑誌の担当さんが重版のお祝い&前担当さんを呼んで
積もる話でもしましょうかと席を設けてくれることになったので、
なんだか色んな要素が混じって濃ゆい飲みになりそうなヨカン。

ちなみにツッチーとキッシーは専門学校の同級生。
この2人も積もる話があるようでそういう意味でも今回は色々神がかってタイミングが良いかんじだった。
でも1時間刻みの打ち合わせなんてやったことないのでその辺の不安は大いにあるんだけど。
がんばろう。ちゃんと間に合いますように!


Posted by sitomi - 2017.01.29,Sun


野付半島で見た鹿達。
町なかに居る鹿をみるときは角をカットされているのでナチュラルな状態のそれをみるのは
よく考えるとちょっと珍しいのだ。
ウチの近所にもけっこう鹿は出るのだけどすぐ逃げてしまうのでなかなかこんな風にじっと見ることはない。
この鹿たちが逃げなかったのは観光客慣れしてるのかな。
じっと見てるとそれぞれ個性のある生え方をしていて面白い。そしてカッコイイ。
すげージャマそうだけど。

原稿は昨夜1本アップして、夜中は少しネームしたが迷路に入って断念。
今日は朝から次の下書き。夕方からまたネームをやる。明日までになんとか。




カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 10 11
12 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
[02/13 ももたろふ]
[02/09 シェーンコップ]
[02/01 シェーンコップ]
[01/27 ももたろふ]
[01/26 しずか]
[01/07 シェーンコップ]
[01/07 シェーンコップ]
[01/03 シェーンコップ@仕事中]
[01/01 ももたろふ]
[12/11 シェーンコップ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]