忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by sitomi - 2019.07.07,Sun

雨の合間にバイク乗る。
気分転換のために。

週アタマからすごく身体がツラかった。
全開の原稿終わりで同時に完成する予定だったネームが出来なくて
(いつもなら出来るタイミングなのだ)
スタッフが帰ってもそのまま延長戦に突入。
外では雨がざんざか降ったりしてたけど外に出ることもないので問題は無かった。

でもまあ体調が続かない。とにかく眠いしだるいし時々頭痛。
体調最悪やなーと、それでもなんとか仕上げたあと
天気が回復すると共にだんだん元に戻ってきた。

低気圧のせいか・・!

と思ったけど、単にネームができてストレス開放のせいかもしれないし。
原因はわからんけどとりあえずよかった。

今週は火曜か水曜から週末までまた東京へ。
まとめてネームやってきます。できるといいな。


PR
Posted by sitomi - 2019.06.26,Wed

「落日のパトス」のスピンオフ「黄昏のエトス」の中の一コマ。
このシーンが掲載されるのは来年くらいかな・・。

テーブルの模様をみるかぎり熱海の旅館で描いてる模様。
いつだっけか・・。
その熱海もそろそろ夏になってリア充な観光客で賑わう時期。
足が向きにくくなってきました。
秋冬の、恋に破れた感じで肩をすくめた女性とか、どことなく背徳的で肩を寄せ合うカップルや
ガハガハにぎやかに笑う開放的おばちゃんの集団だったりが闊歩しているのが
とても居心地の良い熱海だったりするのだ。(完全な個人的主観によるものですのでご容赦下さい)
リア充で黒々とした肌のお兄ちゃんお姉ちゃんがうろついてる夏はどうにもオジサン居心地悪い。

なのでこの時期は山方面へ向かうのがいいのだろう。
夏の山奥の湯治場とかよさそうだな。
スマホの電波が届かない富山の黒薙温泉なんかもよさそうだ。

それにしても雨の降らない梅雨。
そんでもって連日一昔前の真夏の気温だ。夏もそろそろ40度を超えるんじゃなかろうか。
いいかげんそれをもう「異常気象」なんて言い方もやめた方が良いような気もする。
だってもうずっとそうなってるじゃない。
これからの日本の気象はもうそれが「通常」なんだとおもうけどな。






Posted by sitomi - 2019.06.17,Mon

そろそろ伊豆方面に行きたい。
とおもっているけど、来月になったらもうダメだ。海水浴客で賑やかになってしまうのだ。
静かで侘びれたのが好きなので夏になったら伊豆とはお別れなのだ。

さて、ここんとこ歯の調子が悪い。奥歯の歯茎がビミョーに痛む。
こうなると思い切って噛むことが出来ないので堅いものを食べたくなくなる。
いや、堅いものじゃなくてもその部分に強い圧力がかかると痛い。
なので食欲減退、少食、体重減少・・・
ーとなるかと思ったらそうでもなかった。食欲はそのままだ。
むしろちょこちょこ食べになって、結局そこそこの量を食べてしまう。
とはいえ場合によってはごはんやソバを食べてても痛い。ゆっくり食べないと痛い。
もうすっかりおじいちゃんだ。アシ子たちはオレをすっかりおじいちゃん扱いしている。
アシ夫たちはそもそも僕に全く興味が無い。

そんな状態で明日から東京出張。
東京の楽しみは呑んで旨いもん食べてだから魅力半減。
まあでも半分はホテルで仕事してるだろうからね。まあいいんだけど。

そんなわけでまた新たなネームを造りに東京いてきますかね。



Posted by sitomi - 2019.06.10,Mon


那覇の牧志公設市場が6月中旬で閉めて新しく建て替える、なんてことを聞いたので
今のうちにもう一度行っておこう、とかみさんと一緒にひょいと那覇まで行ってきた。

昼すぎに那覇着。ゆいレールで美栄橋まで。歩いて商店街に入り牧志公設市場へ。
そこへ行くまでにもそこら中に移転するよの告知ポスターが貼ってあった。
公設市場独特のシステム”もちあげ”をしようと思ったけど2人には多い量ばっかり勧められるので
結局ふつうに2階で酒を飲みながらメシを食って、帰りに1階で少し買い物をして出てきた。
良い建物だったのにな。老朽化なら仕方ないかな。

そのあと裏の路地をウロウロして写真を撮ったりねこと戯れたりしてあっという間に夜。
小さなアーケードの居酒屋に入ったらやけに大阪の名物メニューが多い。
聞いてみたらオーナーは大阪の人だとのこと。お好み焼きがうまかった。
観光にきた、と言うと地元の人かと思ったわ、なんでこんな裏路地の店に来たの?
なんて感じのことを言われた。どうやらこの店は地元のお客さんがほとんどみたいだ。
そういえば台湾に行ったときも同じ事があったな。

そこそこ飲んで宿に帰る。那覇のビジネスホテルは安い。
翌日は先の店で教えてもらった、もっと本当に地元民しかいないような商店街へ行ってみた。
昼頃行ってみるといきなり道路で寝ているおじいがいてびびる。
アーケードの屋根はそこら中破れていてほとんどの店がシャッターを降ろしている。
寂れすぎだろ、とおもったけど聞いて見たら店が開くのは夕方からだ、とのことだった。
くそう夕方に来たかった。

それからもう目的もないのでなんとなく泊港まで行って、港を眺めながら甘いものを食べ
タクシーで空港に移動して夕方にはおうちに帰ってきた。1泊2日だ。
思えば海を見たのは泊港だけだったな。湾だけど。

それにしても次の合宿は那覇にしようかなと本気で考えてしまう。
だって東京行くのとスカイマークで那覇まで行くのとたいしてかかる費用変わらないしなあ。
宿とメシがとても安いこと考えると那覇のほうが安上がりかもしれない。
ただまあ打ち合わせができないんだけど・・・。

まあまた気が向いたら行ってみようと思う。
公設市場はこれからしばらく仮設の建物で営業するらしいのでそれにも興味あるのだ。


Posted by sitomi - 2019.06.02,Sun
 



ここ数ヶ月で
落日のパトス7巻、家出熟女1巻、ふたりのおうち4巻と
たてつづけに単行本が出ました。よろしくお願いします。
家出熟女はデータが無かったので提出前のカットを。
コンビニ全面から切り取ってセットのように雨を描いていたのでした。

まあこれらがあったのでこの数ヶ月ツラかった・・。
でも出来上がった単行本見るとやっぱり嬉しいのだ。
よかったよかった無事間に合って発売できて本当によかった!

ふたりのおうちは最終巻。
悲恋のつもりで始まったのでこのラストに行き着いたのが不思議なかんじ。
旅する美容室のアイディアはチーフたなせからもらった。
そしてタイミング良く”ドキュメント72時間”という番組でそういう美容室をやっていた。
実際の旅する美容室はワゴン車だったりとかでもっとシステムがちゃんとしてたけど。
廃業した美容室や床屋を旨く使わせてもらえたら出来るんじゃないかな、と
そんな事を唄子さんにやってもらいました。

そして家出熟女もあと数話で最終回。そろそろラストスパートなのだ。
そうなるとその後は別冊ゴラクのしおりの日記と落日のパトスの2本だけになる・・・
とおもいきやそうでもないのだ。
またなにか始まります。その辺は決まり次第またおしらせ致します。

でもその間1ヶ月くらいのんびり出来るのかなー。
とりあえずどこか1人で旅に行きたいわあ。

そうそう、小夏ゆーたセンセとのコラボもなんだかんだ楽しかった。艶々として初原作なのだ。
けっこう急な企画で慌てて始まったので後半なにも考えてなかったんだけど
これを小夏センセ本人のアドバイスで乗り切るというもうどっちが原作なんだかという。
3話という短い話だけど、そのうちどこかの単行本に収録されるといいなー。








カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/14 ビュコック退役寸前元帥]
[06/29 ももたろふ]
[06/02 MAX]
[06/01 ももたろふ]
[05/22 ももたろふ]
[04/29 けんすけ]
[04/19 ももたろふ]
[04/16 ももたろふ]
[04/06 ももたろふ]
[04/03 トクメイ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]