忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by sitomi - 2019.03.19,Tue


久しぶりに新製品のカメラを発売日に買ってほくほくしております。
こんなの5年ぶりくらいじゃないかしら。
ちなみにカメラはGRⅢというヤツで、フィルムカメラから合わせると5台か6台もっている。
そしていまだにいちばん多い出番はそのフィルムの頃のやつだったりする。

とまあそんなことはさておき
すいませんすいません、目の手術をこれでもかと深刻に書いておきながら
手術は今週では無く再来週でした。
なんだか先生の話を勘違いして聞いていたようで、4月アタマくらいに行われるようです。
とりあえずは血液検査だとかそういうコトが必要だそうで。
昨日はそれで朝から病院に行ってました。
しかし手術するもんだと思って行ってたからもう拍子抜け。
反動でそのまま滋賀県まで行って伊吹そばなんてのを食べてきちゃった。

とはいえ左目が不便なのは変わりないのでやっぱり早く手術して頂きたいものだなあ。




PR
Posted by sitomi - 2019.03.15,Fri


4月にパトスの7巻が出ます。こんな表紙。
で、たぶん次の別冊YCのパトスのトビラが7巻の表紙絵を使うので一足先にお披露目です。
どうぞよろしくお願いします。

さて白内障が悪化してるようなのでとうとう来週手術。
半年くらい前までは目の手術が怖いのでなんとか回避できないものかと思っていたけど
いまやもう、さっさと手術したくて仕方ない。
なにしろほとんどもうなにも見えないのだ。いや、見えてはいるけど役に立たないというか。
輪郭とか色とか光がわかるだけで、数センチまで近づけても文字も読めない。
運転もするにはしてるが不安で仕方ない(しちゃだめだね)。
とはいえ、白内障の進行がトンデモ早いらしくて、最悪の場合はどこかに異常があるかもしれない疑惑。
凹むけどそうなったらもうバイクはおさらばだろうなあ、とか考えていた。
カメラは続けられるな。

しかしそういう諸々のことを考えるヒマも無いほどなんだか忙しい。
先月までは仕事の合間にちょこっとバイクに乗ったりしてたけど、全くそんな時間とれない。
そんな時間があれば寝ていたい。なんでこんなことになってんだろう・・・。

来週目の手術をしたら丸一日はたぶん休める。
なんかもう手術への恐怖よりもそういうものが勝ってて、怖くなるのはほんとに直前なんだろうなあ。

無事に何事も無く終わりますように・・・・


Posted by sitomi - 2019.03.05,Tue


先週は浅草逗留。まとまったネームをやるためだったけどちょっと失敗。
2本出来たか出来ないか・・・。
やっぱ東京では誘惑が多かったり打合せが連続しちゃってどうしても日中は仕事にならず。
打合せが終わったらネームをやるぜ!と思っていても、どうしたって夕方からの打合せだと
そのまま飲む流れになってしまうのだ。
結局飲んで宿に戻って一眠りしてから…となると実質ネームやってるのは
深夜から朝までの8時間ほどになる。

やはり打合せだけ東京で済ませたらその後はどこか辺境の地へ飛ぶのが良い。
青森とかどうだろうか・・・・。


しかし前の日記を書いたのがまだ1週間くらい前かな?と思ったら10日以上経っていた。
ヨメと休暇にと知多の温泉に行ったのが1ヶ月前だ。信じられない。
タイトルはそんな意味です。
もうすぐ連載がひとつ終わって4月くらいにほわっと時間が空く。
すこしバイクで泊まりで行くくらいの遠乗りがしたい。全くのノープランだけど
そろそろ本気でその気になっている。雨が降りませんように。旧車は雨に弱いのだ。

そうそう、無料で見られるものがやたらと少なくて心底がっかりしたU-NEXTをやっと退会して
Netflixに入会した。満足度はこっちのが高い。ただ古い邦画がほとんどない。
まあその辺はamazonプライムでなんとかできるかな。
一人での仕事中は結局新しい映画なんて見られないのだ。なぜなら意識がそっちに行って
原稿が全然進まないから。なので、古くてちょっといいなと思ってたんだけどそういや最近
見てないなー、ってのを流しておくのがちょうどいい。最近では寅さんなんかも流す。
前作見ていたけどいくつかすっかり忘れているのもある。
老化のおかげでけっこうなんだかんだ新鮮だ。年取るのも悪くない。

とりあえずは地獄の3月のスケジュールがまたいつしか光陰の如く過ぎ去ってくれることを祈っている。
Posted by sitomi - 2019.02.22,Fri


近くの山村までバイクで出かけて、写真を撮りながら散歩してきた。
山奥の谷あいにある集落なのでアップダウンがものすごくて息が切れた。
最近はそこからすぐ近くの茶畑が天空の茶畑とかもてはやされるようになって
観光客もたくさん来てるようだけど、この集落は静かなものだ。

その後、近所の漫画家たくろうさんが合流したのでバイク2台で
更に奥の“さざれ石公園”まで行ってみた。
君が代の歌の元になった「わが君は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」
という句がこのさざれ石を見て詠まれた、なので国家の「君が代」の発祥地となっているらしい。
中曽根元首相の碑が建っていた。
ちなみにさざれ石というのはにほんのあちこちにある。
よく知らないがやはりそれぞれが「ここが君が代発祥」とか言ってるのかな。
公園というだけあって、広い芝生の場所があってキャンプくらい出来そうだった。
ロウバイの花が咲いていた。

帰って仕事。原稿の下書きと並行して、「落日のパトス」第7巻の表紙のラフを描く。
あれこれ書くが決まらない。今月末がリミットなので早くしないとなあ。
パトスの7巻は4月発売予定です。そして「家出熟女」の1巻も5月に出ます。
「ふたりのおうち」4巻も5月の予定。3冊ぶんの作業に目がくらみそう。
がんばる。


Posted by sitomi - 2019.02.10,Sun


先週は熱海で逗留。
宿で地下1階の部屋に通されたときは幽閉され感たっぷりだったが
じつは温泉もすぐ横ですぐに入れるし、そもそも斜面に建っているので
地下1階でも窓の景色は地上3階くらいなのであった。
腰や背中が疲れたらすぐに温泉に入って、というのを繰り返して
油脂分がすっかりなくなりカスカスの身体になったが
源泉掛け流しを24時間味わうことができたのは至福であった。
唯一の難点は、建物の造りが古いためにどれだけエアコンの暖房を効かせようと
どうしたってとにかく部屋の中は寒いのだ。すきま風が入る場所があきらかにわかる。
こたつがあればなあ・・と毎日思っていた。
まあ生来寒さにはわりと強いのでまだガマン出来たが
真冬のこの宿は女性などにはちょっときついかもしれない。

とりあえずまあ仕事は捗った。納得できてないネームもあるがとにかく最後までの形にしたので
ここからはまた担当さんと相談して色々やっていこうかと思うのであった。

しかし熱海入りしたときは体調が微妙に悪かったのだけど
帰ってくるころにはだいぶ元気になった。温泉効果かな。


カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/16 ももたろふ]
[03/16 cyl]
[02/24 ももたろふ]
[01/29 ももたろふ]
[01/23 けぢさん]
[01/18 蓮次]
[01/17 気動車おやぢ]
[01/09 蓮次]
[01/07 先生の追っかけ]
[01/05 先生の追っかけ]
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]