忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
Posted by sitomi - 2017.07.12,Wed


単行本の表紙案のひとつだったしーちゃん。
結果ボツ。

今週月曜から社員スタッフでロケハンと称して伊豆に行ってきた。
慰安を兼ねて・・と思ったのわけだけど思った以上に暑さが酷くて
東伊豆では泳いでいる観光客が多い中でひたすら歩いて写真を撮る苦行。
まあでも温泉はよかった。旅館のなかの無料で入れる貸し切り露天に3度くらい入った。
もちろん僕ひとりだ。
若いスタッフどもは1回温泉に入ったきり。もったいない。
なーんて思っても。まあそんなもんだわね。僕の若い頃もそうだった気がする。
温泉に何度も入るなんておじさんおばさんだぜ。ハハハ。

帰ってきて「ふたりのおうち」のネームを提出。
決まらなかった終盤に担当のM女史からヒントをもらって完成。
さすがです。いやまだOKもらってないけどね。

さらにもうお一方に(こちらも女性の担当さんなのだ)もネームを送ったのだけど
そちらは返答なしだった。
すごく不安なのがなのがFAX番号間違ってるんじゃないか疑惑。
前に間違えたことがあるのだ。もちろんメモリ登録してあるのだけど
そもそもそこから間違ってたような・・。直した記憶もあったりなかったり。
明日また連絡しよう。

ともかくネームもあがったので今日は高橋ツトム先生の「地雷震」を
ビール飲みながら読む。そして寝る。

明日は一日だけスタッフ集合して「5時まで待てない」の仕上げ作業。
明後日は半日くらいフリーになる。
晴れたらバイク乗れるかな。そろそろRZを動かしたい。




PR
Posted by sitomi - 2017.07.05,Wed



振り向けば6月。気がつけば7月。

写真はキッシーの手。生意気言う彼女を縛り上げ・・・ではなく。
どっかの資料で使った写真。たぶん甘い鞭でしょう。
むしろ僕が縛り上げられる立場の・・いやいや。

新チーフはいまはまだちょっと優しい。
明日集合のはずだったのがスケジュールに余裕があるのを見越して一日遅らせてくれた。
下書きが間に合ってないのことを告げたらば色々鑑みてそうしてくれた。
しかしいま思えばキッシーがチーフになった頃もそんなだったな。
色々考えてくれて甘やかしてくれた。日が経つにつれてその優しさは消え失せていったが。
新チーフの棚瀬もそうなるのであろうか。
おもえばみき姫がチーフをやっていた頃からこの流れが受け継がれている。
彼女も最初は優しかった気がする・・・。
必然なのか。

まあいい。とりあえず目の前の明日一日が大事。
がんばって下書きを終わらせよう。


Posted by sitomi - 2017.06.30,Fri


少し前にさかき先生のバイクと撮った写真。
うちの近所はこんな景色なのよ。左奥に見えるちょっと高い山が霊峰伊吹山。
車で殆ど頂上まで行けちゃうけど霊峰。

ちなみにこのバイクは両方とも1986年製。
よく考えてみたら、コイツが世に出たときはうちのアシ子たちが誰もまだ産まれてないんだなあと。
そんなころに免許を取ってこんなバイクを嬉しそうに走り回ってたんだと思うと
なんだかいろいろ感慨深い。

こんな感覚もこの先歳をとるにつれあたりまえのことになっていくのかなあ・・・
なんて思ったりもするけど、いまは思いっきりこの年代差を楽しむことにしている。
年代差ギャップはときどきじっと思いを馳せると楽しいのだ。

原稿はキャラペンが終わったので明日から原稿と同時進行で次のネーム作業へ。
あと3週間は同じルーチンになりそう。

アリナミンのまなきゃ。


Posted by sitomi - 2017.06.27,Tue


ふたりのおうちの単行本作成の際に担当さんに提出したラフ画。
左側にコダマくんもいるのです。これの完成バージョンはpixivに。

パトス下書き中。
明後日からスタッフ集合なのだけどわりかし順調。よかったよかった。
というのも助っ人キッシーは今月末の引っ越しが控え、さらに原稿作業も重なってバタバタしていて
とてもアシスタントにきてもらう見通しが立たない。
そして新人ちゃんは来月から正式に入ることになったものの、今月はまだ入れない。
なので今回もまた終始アシ子2人体勢なのだ。
まあ2人でもいつもよりちょっと時間がかかるってだけでおそらくはなんとかなるのだけど…
余裕があるにこしたことはないよね。
バイクもいじりたいが当分余裕無し。まあどうせ梅雨だし乗れないし。
キャブでもバラして洗うくらいかな。
七夕に横浜出張があるのでそれまではおうちでじっと仕事の毎日。



Posted by sitomi - 2017.06.25,Sun


東京出張から帰宅。
1泊の予定を2泊にして2日目はずっと部屋でネームをしていた。
ずっと先延ばしにしていたF社のネーム。なんとかいける!とおもったら最後の最後で尺があわず。
月曜に提出して相談しなきゃ…。

東京出張1日目の夕方、ゴラクの担当さんから急遽連絡があって「江戸前の旬」の原作九十九森先生が
いらっしゃるというので慌てて神楽坂のいつものお寿司屋さんへ。
ちょうどシンコの出始めだし、行こうと思っていたところなので最高のタイミングでのお誘いだった。
九十九先生とは5年ぶりくらいにお会いした。以前体調を崩されたような話も聞いていたので
元気そうで本当になにより。またご一緒させて頂きたいなあ。

東京では殆どネームをやっていたものの、やっぱり原稿仕事から離れてるしPCの前でずっと
座ってるなんてこともないせいか、帰りの新幹線ではわりかし身体が楽になっていた。
まあすぐ戻るんだろうけど。良く東京まで行っている、というと大変だねえ、なんていわれるのだけど
僕には逆に身体への負担が減って、とても助かっているのだった。





カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/10 シェーンコップ]
[11/27 シェーンコップ]
[11/11 シェーンコップ]
[10/28 ももたろふ]
[10/22 シェーンコップ]
[10/10 タマリュウ]
[09/09 ももたろふ]
[08/20 ももたろふ]
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]