忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
Posted by sitomi - 2019.06.02,Sun
 



ここ数ヶ月で
落日のパトス7巻、家出熟女1巻、ふたりのおうち4巻と
たてつづけに単行本が出ました。よろしくお願いします。
家出熟女はデータが無かったので提出前のカットを。
コンビニ全面から切り取ってセットのように雨を描いていたのでした。

まあこれらがあったのでこの数ヶ月ツラかった・・。
でも出来上がった単行本見るとやっぱり嬉しいのだ。
よかったよかった無事間に合って発売できて本当によかった!

ふたりのおうちは最終巻。
悲恋のつもりで始まったのでこのラストに行き着いたのが不思議なかんじ。
旅する美容室のアイディアはチーフたなせからもらった。
そしてタイミング良く”ドキュメント72時間”という番組でそういう美容室をやっていた。
実際の旅する美容室はワゴン車だったりとかでもっとシステムがちゃんとしてたけど。
廃業した美容室や床屋を旨く使わせてもらえたら出来るんじゃないかな、と
そんな事を唄子さんにやってもらいました。

そして家出熟女もあと数話で最終回。そろそろラストスパートなのだ。
そうなるとその後は別冊ゴラクのしおりの日記と落日のパトスの2本だけになる・・・
とおもいきやそうでもないのだ。
またなにか始まります。その辺は決まり次第またおしらせ致します。

でもその間1ヶ月くらいのんびり出来るのかなー。
とりあえずどこか1人で旅に行きたいわあ。

そうそう、小夏ゆーたセンセとのコラボもなんだかんだ楽しかった。艶々として初原作なのだ。
けっこう急な企画で慌てて始まったので後半なにも考えてなかったんだけど
これを小夏センセ本人のアドバイスで乗り切るというもうどっちが原作なんだかという。
3話という短い話だけど、そのうちどこかの単行本に収録されるといいなー。








PR
Posted by sitomi - 2019.05.26,Sun

一昨日仕事が一日早く終わって思わず空きが出来たのでバイクで三重県の青山高原にいってきた。
だれひとりいない。あたりまえだ朝の7時だ。家を5時に出たのだ。

バイクとか写っちゃっててなんだけどこんなふうにマクロスプラスみたいな風景が。
(例えが古い)この何倍かの風車があった。散らばってて撮りようがわからなくて
イマイチなのばかり撮ってまともに”らしく”撮れてたのはこれくらい。

いくつか公園?があったので眺めの良いところでラーメンを作って食べて、
あとはぼーっとコーヒーなど飲んで八日市のほうに抜けて帰った。
途中で近江鉄道の日野駅に寄った。
日野駅には7~8年前にも来て、随分侘びれたイイ駅だなあと思っていたので再訪した。
駅はすっかり綺麗になってて中にはカフェなんかもできていた。
とはいっても熱海駅みたいな近代感丸出しでは無く、ちゃんと古いイメージも残していて
ホームの屋根の下には同じようにツバメが巣をかけていて、それをみんなで守っていて
なんというか、とても良い駅になったとおもう。
・・・でもやっぱりあの改札窓口の中で硬券を売ってたのとか色褪せた駅標とか
ホームの錆びた鉄パイプ製のベンチとかがあるイメージで行ったので、多少寂しかった。
ちょっとだけその当時の写真。




このときは真夏にで熱中症になりかけた。そういや仕事も月2本とかだった気がする。
仕事が終わるとしょっちゅう近場のローカル線に乗りに行っていた。

とはいえこうやって駅が更新されるのは良いことだよね。
鉄道は地元の人にとっての在り方がいちばんなのだ。

今週は新しい連載の原稿。といっても前に1話描いてるおはなしの続編。
ネームは去年~今年の初め頃までにほぼ全話出来ているので
これからのお仕事の負担がちょっと減るかな?かな?

Posted by sitomi - 2019.05.12,Sun


パトス6巻の時に出したすげーテキトーな表紙案。30分くらい考えて描いた。
もう少しちゃんと描こうよ・・・とあのときの僕に言ってやりたい。

連休が終わってのんきにいつも通り仕事をして過ごすはずだったのだけど
なんとなく今週は原稿仕事以外の予定も盛りだくさん。特に週後半。
名古屋まで歯医者に行ったり眼科でその後の経過を診てもらったり
友人が仕事場を見学に来たり担当さんがこちらにやってきたり(それがいちばんメインだが)
なんとなーく予定がいっぱい。まあ非日常も楽しいものだけど。
でも体調だけがすこぶる良い。それがまた怖かったりして。


Posted by sitomi - 2019.05.04,Sat




世間はGW、こっちは仕事。
ーというのは去年まで。今年はとうとう5連休くらいにした。
27日に鈴鹿までバイクイベントに行って、1日おいて29日からがっつり仕事をお休みにした。
というのも29日から、10年ほど前までうちでアシスタントをしてくれていた友人が
こちらにバイクで遊びに来るというのでそれに合わせたのだ。
広島からわざわざ来てくれるわけだし、なにより最近ガッツリバイクに乗れてなかったので
この機会にそのフラストレーションを晴らしてしまおうと。

結果的に5日間で雨の1日を省いてあちこち走り、トータルで1200キロほど走った。
全部楽しかったけど、特に印象的だったのは、最終日に山陰をまわって広島に帰る
友人に付き合って、舞鶴まで走ったときに偶然やっていた自衛隊のイベント。
会場の横を通りかかって、なんだなんだとバイクを駐めて入っていったら
なんと「あたご」などの護衛艦を間近に見ることができた。
さらになんと艦内にも入れるという。もちろん無料。太っ腹。
僕は行かなかったけど友人は艦内見学をしてご満悦だった。
出際におみやげで舞鶴海軍カレーとやらを買って、友人は艦名入りの湯飲みを買った。
すぐ近くの定食屋で2人でうどんを食べてから、旅立つ彼を見送った。
その後1人でまた岐阜まで帰るほうがなんだか長かったな。

今日はまた1人でブラブラと近所を走って午後からは仕事。
久々の下書きでまこと先生が上手く描けない・・・。
明日からスタッフ集合だったけどお休み気分が抜けないので明後日からにしてもらった。
行楽気分をはやく抜かないとなあ。

Posted by sitomi - 2019.04.16,Tue

田子の浦から富士山を望む。夕方ですっかり雲の中。

さて目の手術も終わり、左目は人口の水晶体に入れ替わったのでもうすっかり20代の視界。
使い込んでる右目と、本当に色が違って見えるのが面白い。
これはとても好きな写真家さんが目の手術をしたときのエッセイを読んで以前から知ってはいた。
でもじっさいにそれは味わってみるとなんとも不思議で楽しい。
新しい目では世界が青いのだ。なんだかブルーがかった美しい色。
それに対して古い目はブラウンがかった落ち着いた色。空の雲を見るとけっこうよくわかった。
でもそれも2~3日の話。いまはすっかり慣れてなんとも思わない。
産まれて目が開いたばかりの人間の目はどんな色に思うのか。
とはいえ経験がなければ新鮮なものがなにかも判別する術は無いのか。そうかそうか。
なんの結論も無いけどこの話はそれくらい。

手術はこわかった。痛くもなんともないんだけど、目を強制的にこじ開けられて
見えている状態の場所へ針が入ってくる恐怖たるや。拷問ってこういうのをいうんだなとか
もう手術台でわずか10分少々の間に色んな事を考えて耐えていた。
痛みなんて無くても恐怖はあるんだね。

術後は大変経過も良く、術後すぐの頃ちょっとだけ感じていた違和感も徐々になくなってきた。
ただ3ヶ月間、ずっと3種類の点眼を1日4回ほどしなければいけないようでそれがけっこう大変。
それにその3つを必ず5分以上感覚を空けて差さねばならないというめんどくささ。
すぐ忘れそうになるのよ。でもやってるけど。

術後5日目くらいに東京へ出張に行って、その足で静岡の吉原と由比でそれぞれ一泊してきた。
取材のような単なる旅のような。吉原の宿は典型的な駅前旅館で客は僕ひとり。
部屋にテーブルが無かったので和室に替えてもらった。夕方から岳南電車に乗って町へ出て
(その電車に乗るのが8割くらいの目的だったのだけど)小さな居酒屋でメシがてら少しだけ呑み。
静かなご主人がいて地酒を飲んで。良い店でした。
夜戻ってからは部屋でネーム。その間も点眼は忘れなかったぜ。

翌日は朝から岳南電車を2往復くらい。5つくらいの駅で降りたり乗ったりさらに駅間を歩いたり。
堪能しまくって次の目的地の由比へ。
由比は高速道路と富士山と田子の浦が一つの絵に収まっている薩埵峠が有名だけど
歩いて行くにはちょっときつい距離なので行かなかった。(サッタ峠で画像検索すると
ああここか、というような場所です)そしてこの町がその高速道路と国道のせいで
ほとんど海辺に近づけない構造であることも知った。
海に出られないので広重美術館で夕方の時間をつぶした。
そう、さっきの薩埵峠は広重の絵でも有名なのだ。
ほんとは海辺から高速道路を眺めて、ここにキリンのカタナがとんでいったのか・・・
なんて感慨にふけりたかったのだけど。(はい、これも「キリン カタナ 海」で画像検索を…)
この日は料理旅館だったので宿のメシ。桜エビをふんだんに使った…というか桜エビ激推しの
桜エビ御前だった。ちょっと桜エビばっかりはきついなあ。適量がよいです。でも美味かった。
吉原はまた行ってみたい。江戸時代には遊郭のある町だと勘違いされることもあったとか。
そういう謂われも面白かった。

GWまで原稿はあと1本。ちょっと楽なペースになってきた。





カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/23 気動車おやぢ]
[10/23 けぢ]
[10/15 ももたろふ]
[09/16 ももたろふ]
[08/05 ビュコック退役寸前元帥]
[07/19 気動車おやぢ]
[07/19 気動車おやぢ]
[07/14 ビュコック退役寸前元帥]
[06/29 ももたろふ]
[06/02 MAX]
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]