忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
Posted by sitomi - 2018.04.17,Tue


ツイッターでも書いたのだけど
朝メシを食ってから、うちにある軽自動車と普通自動車とミニバンのスタッドレスタイヤを
全部夏タイヤに交換する作業を。タイヤ交換自体はともかく、タイヤを運んで移動させるのが
ツライ。メンドクサイ。
その後かねてからやらなければいけない、と思っていたRZのオイル交換。
昨日ブレーキパッドを全部交換したしやあこれで思いっきり走れるなと思いつつも
なかなかまたそんな時間はないのだ。
でも明日昼から晴れれば100キロほど走ってこようかなあとか。2時間半くらいかな。
仕事に差し支えないように・・・。

さてそれらが終わった後、休みのかみさんと昼飯を食いに岐阜まで出ることにし
そのついでといってはなんだけど、先週くらいにイベントもなく過ごした結婚記念日があったので
式を挙げた伊奈波神社でも参るかと行ってみた。
岐阜市内ではわりと立派な神社なのだけど桜のシーズンもおわりほとんど人もなく。
のんびりお参りしてのんびり降りてきて、遅いお昼を食べて帰ってきたら雨が降り出した。
なんというか、ちょうど良いタイミングだった。

さて集合は明後日。下書き間に合うかなー。
PR
Posted by sitomi - 2018.04.08,Sun



伊豆北川の旅館で4日ほど過ごしてきた。
源泉掛け流しの宿でとにかく風呂がよかった。
いくつかの個室露天が部屋のあるフロアと棟続きなのですぐに入りに行ける。
そんな環境なのでちょっと入りに行く、ってかんじで数え切れないほど行った。
1回だいたい15分とかそんな感じで。
仕事派と言えばネームもやって他に何本かプロットもやったけど
結果的に慰安の意味合いのほうが強かったと思う。

帰ってきたら逗留前に上がっていたネームを原稿に進める。
下書きが遅々として進まず。まだ気分がお休み気分。

そしてその翌日の今日は朝から三重県までRZでちょっと走りに行ってきた。
峠を1本走ったら雪が降ってきたのですぐに降りてうどん食べて帰ってきた。
上り下りとわりと寝かしこんだし、あとは桑名回りでトータル120キロほど走ったので
まあタイヤの皮むきくらいにはなったかな。

今回はちょっと余裕の進行でまだスタッフ集合まで2日ある。
下書きは終わるかな。





Posted by sitomi - 2018.04.01,Sun


少年画報社から出ている「ヤングキングブラック」という増刊に
ウチのスタッフたなせ改め“廣島ガウォ”の読み切りが載っております。
「すだまのす」というなんだか妖怪なんだか動物なんだかよくわかんないけどかわいいような
キモイような作品。ずいぶんと言えばずいぶん遅い告知になってしまった。
実は彼女のデビュー作なのです。んで12ページと短くてちょっと尻切れ的なお話なのだけど
アレは後編があるからで。ほんとは前後編24pでワンセット的なお話なので
そのうちどこかで続きが載るといいな。
そんなガウォさんはいま次のステップへがんばっている最中。まあがんばってくれえ。

僕はと言えば歯の治療でけっこうな切開をやったので
そのあとにくる激痛と毎日戦っていた。いやもう痛め止めが効かないのよ。
効くときもあれば効かないときもあるのな。
その、効かなかったときの恐怖たるや。寝ることもままならずひたすら耐えるしかなかった。
ようやくその苦しみから脱して今平穏な日々がやってこようとしているのだ。
まあネームやらにゃあならんのだけど。(ネームなんてとても出来なかったからね)

今週は合宿の週。ひとり伊豆方面で温泉に浸かりながらなん本かのネームをやってくる。
もちろんなんとなく息抜きも兼ねている。散歩をたくさんしよう。



Posted by sitomi - 2018.03.22,Thu


RZの前後フロント17インチ化は遅々として進まない。
一緒にやってくれる友人の休みである土日に僕の仕事の休みが合わないと作業できないから
もう全然進まない。やっと前後ホイールは付いたけどトルク調整もしてないし
チャンバーも付いてないし走れるわけもない。ブレーキの調整もし治さなきゃだしなあ。
おまけにフロントフェンダーは赤しかなくてバランスわるいし。いっそ全部赤白にしてやろうか。

そういえば仕事の合間にまだどうぶつの森をやっている。
周りがどんどんやめていくなか僕と数人のスタッフや元アシたちは続けている。
若いアシスタント2人は正月過ぎくらいからもうログインすらしていない。
レベルはもうすぐ100に達しようとしているもうもうただただひらすら貢ぎゲー。
課金してないからいいんだけど。

前回、今回と原稿がやけに早く上がった。でも背景が少ないからなんだよね。
僕の作業がひたすら追われている状態だったし。んでネームは進まず。
仕事のペースが変わると戸惑っちゃってなんだかネームをやるタイミングも狂っちゃって
なんて早ければ早いで文句言う。わがままなことよ。

暖かくなってきたし息抜きにバイクに乗りたいな、と思うけど
4台あるバイク全てが調子悪かったり組まれてなかったり。なんだかなあ。



Posted by sitomi - 2018.03.16,Fri


北海道の次は東京を挟んで九州へ。
古い友人の墓参りだった。
本当は昨年末に行くつもりがどんどん押していって今月になった。

小牧空港からFDAで福岡空港へ。そこからレンタカーで長崎まで。
この方がずっと安く早く移動できることがわかった。
目的地は長崎の大村なのでたかだか120キロちょい。高速もあるので楽々。
普段てろてろと出かけるときに走ってる距離とたいして変わりないのでなんてことはなかった。

大村から今回の宿泊地の池島へ。西海まで60キロほど。
こっちは何度も走ってる道なのでもうナビすら要らない。
のんびりしすぎてフェリーに乗り遅れ2時間待ちになったけど
その分近くの港町をうろついたりして楽しかった。

池島は2年振りだったけどたったそれだけで色々変わっていた。
立ち入り禁止区域が増えた・・というか警告の看板が増えていた。
ブラタモリなんかでも紹介されたし、この島に来る人間の結構な数が
立ち入り禁止区域に入っているのかもしれない。
まあ廃墟好きはそういうリスク(最悪の場合検挙される事も含め)を承知で入っているとは思うし
僕自身は入る気もないのでその行動にどうこう言うつもりもないのだけど
それを堂々とまた有名写真サイトにアップしたりするのはいかがなものか。
自分のブログとかだけにしておいたらいいのになあ。

上の写真の緑色の建造物は手前にあるのがトリンマー。奥の方に見えるのがジブローダー。
ともに船に石炭を積み込む装置だと思う。
しかし巨大なジブローダーも初めて見たときに比べるともう色んなものが脱落してしまって
ずいぶんすっきりしてしまっていた。やがてもっと朽ちていくのだろう。
ちなみにそこも、以前のようにちょっとだけ近づいて写真を・・なんてこともできないくらい
がちがちに有刺鉄線が張られていた。


僕が何度かこの島に来る理由は廃墟の建物だとかそういうものも好きなのだけど
一度は栄えた後の、もう静かな夕暮れを迎えてるような今の状態が好きだからだ。
軍艦島には廃墟しかないけど、池島は廃墟と共に、まだそこかしこに生活があって
それがゆっくりと暮れていく現在進行形なのだ。
それをしみじみと眺めるために行っているんだとおもう。
夕暮れの独特のあの静けさは他ではなかなか味わえない。

前に一度似たようなものをみたなあ、と寝るとき考えていたけど
そうだ、あれは徳山村だと思い出した。
いまはもうダムの底になってしまったけど、まだ人が住んでる頃
徳山村へ遊びに行ったりしてるときも似たような感じだった。
もうそのときすでに正式な”徳山村”という名前もなくなったあとだったけど
まだ結構な人が住んでいて、夏には川で子どもが泳いだり遊んだりしていた。

それから数ヶ月毎に人は減っていって、最後には誰もいなくなって建物も取り壊されて
小学校だけが墓標のように残ってたなあ。

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/14 ももたろふ]
[08/04 アレクサンドル・ビュコック]
[07/11 ももたろふ]
[07/03 ももたろふ]
[06/23 アレクサンドル・ビュコック]
[04/09 ももたろふ]
[04/01 アレクサンドル・ビュコック]
[02/21 ももたろふ]
[02/17 アレクサンドル・ビュコック]
[01/30 ももたろふ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]