忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384
Posted by sitomi - 2013.04.19,Fri
桜は散ってももう既に萌ゆる山々の緑が美しくなっております。
じつは艶々としては毎年こっちのほうが楽しみ。
とはいえ桜の写真なんかも撮ってるわけですけどね。

D4+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G

廃駅に残った大きな桜から散る花びらそして菜の花。盛りだくさん!
いつもの散歩コースで撮りました。
いやあ春から夏は散歩してても景色が華やか。

さて別冊漫画ゴラクで連載中の「甘い鞭」。
ご存じの方もいるかもしれませんが今秋映画化されます。
もちろん艶々のマンガが映画化!なんていうわけではなく
原作の大石圭先生の小説「甘い鞭」が映画化されるわけです。
石井隆監督で角川書店より配給。主演は壇蜜さんです。
で、当然艶々はこの原作をコミカライズしているに過ぎず
映画のほうとは無縁なことよね、なんて思っていたら
タイアップしていくということになったようで!
おかげでつい先日、試写会へ参加させて頂きました。
なんと主演の壇蜜さん、さらに原作の大石先生と
同じ空間で一緒に見るという特典付き!

さてその「甘い鞭」の映画ですが、じつに面白かった!
激しい。実に激しい。そして壇蜜さんがエロい!

原作も充分面白いのですが、映画化にあたって
それを解釈する監督の意図が見えるわけで
そういうことを含めて楽しんでました。
いやいやしかしもうそういうの抜きに!良い!
ぶっちゃけ原作を読んでなくても面白いです。
でもその場合はその後で原作を読むとさらに楽しい。
そしてついでに艶々の漫画も読んでくれるとさらに良し!

そんなこんなで試写会の後、小説家の大石圭先生と
初めてちゃんとお話させていただきましたよ。
綺麗な奥様とご一緒で、立ち居振る舞いがなんというかもう
柔らかくスマートで。
”紳士”という言葉がすぱっと当てはまるお方でした。
その後対談的なことをしたんですが正直ボクは
かなりテンパってまして。一人楽しんで喋くってた気も。
ホテルに帰ってから一人ベッドにつっぷして
うめき続けたことは言うまでもなし。

しかし本当に。試写会そして大石先生との対談、
壇蜜さんはじつにナチュラルな感じでお綺麗で。
貴重な体験でしたねえ。本当に良い一日でした。

というわけで乞うご期待!小説も映画も漫画も「甘い鞭」!
ではまた!
PR
Comments
甘い鞭
 試写をご覧になったんですね。羨ましい。 色々と話題の作品なので気にしてますし、漫画の方も気になっていたので、原作を読破しました。
 あの世界をどんな風に漫画にするのか、ますます気になっています。映画とも違う世界になって欲しいという思いと原作をどんな風に表現するのか。本当に期待ばかりです。
 たと母の出版も有りますし、他の連載もありますので、忙しいとは思いますが、本当の体には気をつけて下さい。
Posted by TAKA - 2013.04.20,Sat 13:29:05 / Edit
妥当すぎて・・・
すっかり実写の事忘れていたけど予想通り壇蜜だったかぁ
公式見てきたがキャストに竹中直人って
完全なる飼育とかにも出てたから合っていそうな気はするけどね
Posted by GEESE - 2013.04.20,Sat 21:56:06 / Edit
新作?
増刊ピザッツHBに掲載される物は新作なのでしょうか?
それとも過去の読みきりの再掲載なのでしょうか?
Posted by GEESE - 2013.05.07,Tue 21:12:50 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 9 10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/22 シェーンコップ]
[10/10 タマリュウ]
[09/09 ももたろふ]
[08/20 ももたろふ]
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
[06/19 ももたろふ]
[05/31 ももたろふ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]