忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[570] [569] [568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560
Posted by sitomi - 2016.08.27,Sat


たぶんこの写真は「ふたりのおうち」の推敲段階で、東京で打ち合わせをしたあと、
ホテルでろいろ描いてたときのもの…。ボカしてあるわけじゃなくてピントが合ってないのだ。
カメラはTRIP35というやつでちょっと珍しいブラックボディが可愛くて愛用している。
軽くて軽快でいいんだけどもピント合わせは目測ってやつで、ファインダーを覗いたときの
見た目でピントを合わせるのではなく、レンズの目盛りを1mとか5mとか無限とかに合わせて撮るのだ。
むろん僕の性格上測ったりとかするわけもなく、いつもだいたいの距離感でぱちぱちと撮っている。
まあ絞って撮れる昼間ならそれで問題ないのだけど、こんな部屋の中だと暗くて近くて・・と
外す要素が大きくなる。被写界深度とかそういうヤツが絡んでくるのだ。
それでできあがったのがこんな写真なわけで。
とはいえしかし、この写真を見た感じそもそもピント合わせようとしてない気もする。
距離計のこと忘れてたかもしれない。だいたいなんでこんな写真撮ってるんだろうか。
酔ってたのかな。謎だ。

それはそれとしてコミティア後もじわじわと原稿作業と併せて単行本作業。
「落日のパトス」の3巻
書影出てないけどその表紙絵を一昨日渡したところなのでそりゃそうだ。
しかし表紙は出来たが中身がなかなか手こずって、さっきようやく終わった感。
や、あとがきくらいなんだけど。なかなか描く時間が無かった。それに加えてキッシーに
いつものパトス4コマを描いてもらっているのでそれが出来たらようやく全て揃い。
10月20日発売。よろしくお願いします。
それに先がけて、「-with me- ここではないどこかへ」は8月30日発売。こちらもよろしくです!

今日からはパトスの24話の下書き開始。
来週の中頃からは夏の最後のイベントとして島に2泊ほどするのでそれまでに出来るだけ進めたい。


PR
Comments
無題
With me?購入いたしました
連載中は目にする機会が無かったので、
旅情モノだったのは驚きでした

はじめは寅さんみたいに人情ものになるのかと思ったら、なにかこう、現代らしい、情を引きずらない刹那的な話なのに、どこか切ないというか不思議な読後感でした

特に最終回
ユキトとマミ、二人の主人公が再会して、またサラっと去っていく、って感じがとてもよかった
ベタっとしてなくて、かといってクールなわけでもない感じ
Posted by ももたろふ - 2016.08.30,Tue 20:46:37 / Edit
Re:無題
ありがとうございます!
や、ほんとに仰るとおりのさらっとした感じ、感傷を残さない主人公でいこう、というのがコンセプトの一つでした。なのでその辺を感じ取っていただけたなら嬉しい限りです。
ヤンコミの新連載も是非またよろしくお願いします!
Posted by - 2016.09.01 at 23:14
無題
小生も購入させて頂きました。

でもまだ手元にありません(´・ω・`)
何冊無事に届くやら…

乱れたデュヴェの上に原画…卑猥だw
Posted by シェーンコップ - 2016.08.31,Wed 01:31:52 / Edit
Re:無題
無事届きますように・・!(´人`)

あ、メールの件もういましばらくおまちくださいね!
ちょっと仕事でバタバタしてるのを片付け次第・・!
Posted by - 2016.09.01 at 23:15
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 9 10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/10 タマリュウ]
[09/09 ももたろふ]
[08/20 ももたろふ]
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
[06/19 ももたろふ]
[05/31 ももたろふ]
[05/31 シェーンコップ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]