忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[529] [528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519
Posted by sitomi - 2016.02.28,Sun
遅々として進まぬ「with me」の原稿。最たる原因はネームが悪いのだ。背景が多すぎた。
あの話は現実にある場所を舞台にしてるだけになんとなく全部ほんとの通りに描いてしまう。
ああいうマンガなんだから、それらしく描いて現実よりも楽しく見せることも必要なんだろうなと思いつつもなかなかそうはできない。やっぱりそのまんま描いてしまう。
その原因は指示する僕に引き出しが少ないせいだと思う。若い頃にそういうことを見たり考えたり研究したりしておけばよかったのに。ーとはいえ今すぐにどうにかなることでもないし、結局は今できることで進めるしかないので結果的にあるものを全部描く、というやり方になってしまうのだ。つくづく省略のうまい人、白い画面をうまく使える人にあこがれる。

さてそんな中久しぶりに晩飯後からアパートへ行ってネームをやってきた。
まだ切羽詰まってないのでとっかかりだけでも出来たら良いかな、と思っていたけど結果的に全部終わって帰ってきた。OKが出るかどうかは別の問題としてもなかなかにすがすがしい気分。帰ってきて晩酌。毎日飲んでるなあ。

さあて明日でwithmeは集合して一週間になる。最近では一番長丁場の仕事になった。明日終わるかなあ・・ムリだろうなあ。みんなよく頑張ってるのになあ。申し訳ない。





PR
Comments
無題
なるほど…艶々師ほどの漫画師さんでも常に研究なさっているのですなぁ。
以前の師の画は淡々として,ストーリーを具象化する為の画の様に思えたのですが
「ひるがお」の途中くらいから「画に喋らせる」様な表現も感じられるようになりました。
例えば,一コマの画に無言のセリフを凝縮させたような…

で,その一コマを理解する為には,単行本として完結した作品を
時間を掛けて数回読み返して,やっと見えてくるといいう。

師の熱意と時間の掛けようが伺えますね。
Posted by シェーンコップ - 2016.02.29,Mon 23:46:15 / Edit
Re:無題
コメントありがとうございます!
もちろん一所懸命書いておりますがときに思った以上の効果も出ているのかもしれませんね。
それを感じ取っていただけたらありがたい限りです。
これからも精進しますのでまた読んでいただけたら幸いです!
Posted by - 2016.03.05 at 01:11
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/20 ももたろふ]
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
[06/19 ももたろふ]
[05/31 ももたろふ]
[05/31 シェーンコップ]
[05/22 シェーンコップ]
[05/19 ももたろふ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]