忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213
Posted by sitomi - 2008.04.26,Sat
呑みながら書いております。
さきほどメンズヤングのネームを6割ほどあげて
そこで一旦休止。
寝る前の晩酌といったところで。

ネームになるとスタッフのみんなは気を利かせて
さっさと寝てくれるので大変ありがたい。
とはいえそれで進捗状況がイマイチだと
もうもう申し訳なかったりもするわけですが。
そういう場合はヤケ酒。まあなんにしても呑むわけで。

それにしても今回の別ゴラのほうも
なかなか背景に手間取っております。
背伸びしていつもより背景を!とやってはおりますが
まだ素人に毛の生えた程度な新人を一人抱え
事実上背景を進められるのはスタッフ2人。
先述の通り艶本人はもうメンズヤングのネームやその他に
かかっているため事実上その2人で描いてるんですね。
なかなかキビシイ。掲載の際は背景などにも
じっくり目を通してやって下さい。
今回のその背景は従兄弟の家の近辺だったりします。
艶本人は子供の頃から馴染みのある場所。
そこを舞台に動かせて行けたらなあ、とか思ったり。

それにしてもこうして深夜(早朝?)酒を飲んでると
ふと思い出すのが10年前。結婚した直後。
あのころも毎晩こうして呑んでたような気もするのだけど
ーいやいや状況が違う。

今はもう連載をちゃんと持って仕事が出来ていますが
あの頃はヨメが美容師という定職をもっていたおかげもあって
生活費は彼女に任せ、ひたすら好きに漫画を描き
はたまた気分ではなにもしないという毎日だったような気が。
ーああ、いや。大学には非常勤講師として行ってたか。
ほかに4コマの連載が一本。
しかしそれでも収入はコンビニのバイトよりも少なかったと思います。

ただ、こうして一人で深夜呑むときに
やたらとなにか色々考えてたなあなんて思い出したり。
ただそれがネタだったのか、人生についてだったのか
なーんも思い出せないわけですが。

ただそういう暇?な時間を死ぬほど持て余してたんだなあと
いまぼんやりと思い出したりしてました。

それが今のこやしになったのかどうなのか。
やっぱり全然なんにもわかりませんけどね。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/11 シェーンコップ]
[10/28 ももたろふ]
[10/22 シェーンコップ]
[10/10 タマリュウ]
[09/09 ももたろふ]
[08/20 ももたろふ]
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]