忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254
Posted by sitomi - 2008.11.22,Sat
さて新カテゴリとして「どうでもいい話」ですが
むかし”鶏のもも肉”というのがありました。
うちの母親がクリスマスや誕生日になると
「肉」としてお祝いのアクセントとして
いつもそこにありました。
よくよく考えれば普通に特別な料理といえば牛。
ステーキであったり焼き肉であったりしても牛の肉。
なによりうちは関西系のおうち。「肉」=「牛」なのですよ。
(このへんは関西の人が身近にいれば聞いてほしい。
関西人にとって「肉」という表現が指すものは牛の肉の
ことなのです。)
しかしながらうちでは鶏肉でした。それも鶏もも肉。
あの特異な形をしたあれです。いかにも太もも然とした肉。
子供の頃のウチの経済的な関係なのか
牛などは全く出てこず、ハレの日にはその鶏肉でした。
とはいえ、その、うちの母親の刷り込み効果によるものなのか
いまとなってもあの肉がうまい。特に皮。
照りがはいってパリパリになるまで焼けた皮。
そしてその舌にある肉。アブラもある。
たまに酒を飲むとふと思い出すあの味。
しかし最近はあの肉もクリスマス以外では見なくなりました。
いや、クリスマスでさえ減っているように思えてならないわけで。

昨日明石へ行って取材をし、かえってきて
(その辺はみき姫ブログ参照のこと)
素早く下書きをし。そして寝酒を呑んでると
そのころのことをふと思い出したのでした。
いやー今年のクリスマスには鶏もも肉を食いたいなあ。
子供の頃なしえなかった鶏もも肉とビールの組み合わせを
是非とも試してみたいなと。

じつにどうでもいい
酔っぱらいのお話でした。

PR
Comments
ウチでは
それはウチでは「鳥足」と呼ばれていました
(取っ手に紙の飾りをつけたりするやつだよね?)
なんか今思うと飾り気の無さすぎな呼び方してましたが
当時はフライドチキンとかもなかったし…(>_<)
Posted by ゅみか - 2008.11.22,Sat 14:29:47 / Edit
自分も
自分の実家でもクリスマスには鶏のもも肉(足の骨付き部分)ですな~(´∇`)
やっぱり子供の頃、
そのもも肉を大きくかぶりつき
肉を食べた後残った皮をモグモグ食べるのが一番好きですね~(*´Д`)
Posted by しょうちん - 2008.11.23,Sun 12:13:14 / Edit
無題
皮がいいよね~
なんで鶏皮ってああうまいんだ
Posted by 艶々 - 2008.11.25,Tue 03:54:28 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
[06/19 ももたろふ]
[05/31 ももたろふ]
[05/31 シェーンコップ]
[05/22 シェーンコップ]
[05/19 ももたろふ]
[05/15 ももたろふ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]