忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706
Posted by sitomi - 2019.05.26,Sun

一昨日仕事が一日早く終わって思わず空きが出来たのでバイクで三重県の青山高原にいってきた。
だれひとりいない。あたりまえだ朝の7時だ。家を5時に出たのだ。

バイクとか写っちゃっててなんだけどこんなふうにマクロスプラスみたいな風景が。
(例えが古い)この何倍かの風車があった。散らばってて撮りようがわからなくて
イマイチなのばかり撮ってまともに”らしく”撮れてたのはこれくらい。

いくつか公園?があったので眺めの良いところでラーメンを作って食べて、
あとはぼーっとコーヒーなど飲んで八日市のほうに抜けて帰った。
途中で近江鉄道の日野駅に寄った。
日野駅には7~8年前にも来て、随分侘びれたイイ駅だなあと思っていたので再訪した。
駅はすっかり綺麗になってて中にはカフェなんかもできていた。
とはいっても熱海駅みたいな近代感丸出しでは無く、ちゃんと古いイメージも残していて
ホームの屋根の下には同じようにツバメが巣をかけていて、それをみんなで守っていて
なんというか、とても良い駅になったとおもう。
・・・でもやっぱりあの改札窓口の中で硬券を売ってたのとか色褪せた駅標とか
ホームの錆びた鉄パイプ製のベンチとかがあるイメージで行ったので、多少寂しかった。
ちょっとだけその当時の写真。




このときは真夏にで熱中症になりかけた。そういや仕事も月2本とかだった気がする。
仕事が終わるとしょっちゅう近場のローカル線に乗りに行っていた。

とはいえこうやって駅が更新されるのは良いことだよね。
鉄道は地元の人にとっての在り方がいちばんなのだ。

今週は新しい連載の原稿。といっても前に1話描いてるおはなしの続編。
ネームは去年~今年の初め頃までにほぼ全話出来ているので
これからのお仕事の負担がちょっと減るかな?かな?

PR
Comments
無題
ふたりのおうち4巻を購入しました
登場人物がみんな少しずつ前向きでいい人だったのが意外でよかった
あのイヤなオーナー野郎まで過去を振りきれば普通に大人だったのもびっくり
色っぽくて自分の意志を持ってるヒロインが好きなので唄子さんの過去のこだわりを断ち切るための行動がとてもよかった
悲恋で終わりゃしないかとヒヤヒヤしてたのでホッとしました
Posted by ももたろふ - 2019.06.01,Sat 18:23:40 / Edit
Re:無題
ありがとうございます~!
そう、オーナー野郎は描いてるうちになんだかああいう人になってしまったのです(笑)
いやーやっぱ根っからの悪人てなかなか描けないビビリの艶々。
唄子さんのラストは・・日記にも書きましたがそのとき目にしたTVとか
スタッフのアイディアとかでああなっていきました。気に入ってます♪
Posted by - 2019.06.02 at 21:35
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 単行本HOME忙しい週 >>
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/14 ビュコック退役寸前元帥]
[06/29 ももたろふ]
[06/02 MAX]
[06/01 ももたろふ]
[05/22 ももたろふ]
[04/29 けんすけ]
[04/19 ももたろふ]
[04/16 ももたろふ]
[04/06 ももたろふ]
[04/03 トクメイ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]