忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703
Posted by sitomi - 2019.04.16,Tue

田子の浦から富士山を望む。夕方ですっかり雲の中。

さて目の手術も終わり、左目は人口の水晶体に入れ替わったのでもうすっかり20代の視界。
使い込んでる右目と、本当に色が違って見えるのが面白い。
これはとても好きな写真家さんが目の手術をしたときのエッセイを読んで以前から知ってはいた。
でもじっさいにそれは味わってみるとなんとも不思議で楽しい。
新しい目では世界が青いのだ。なんだかブルーがかった美しい色。
それに対して古い目はブラウンがかった落ち着いた色。空の雲を見るとけっこうよくわかった。
でもそれも2~3日の話。いまはすっかり慣れてなんとも思わない。
産まれて目が開いたばかりの人間の目はどんな色に思うのか。
とはいえ経験がなければ新鮮なものがなにかも判別する術は無いのか。そうかそうか。
なんの結論も無いけどこの話はそれくらい。

手術はこわかった。痛くもなんともないんだけど、目を強制的にこじ開けられて
見えている状態の場所へ針が入ってくる恐怖たるや。拷問ってこういうのをいうんだなとか
もう手術台でわずか10分少々の間に色んな事を考えて耐えていた。
痛みなんて無くても恐怖はあるんだね。

術後は大変経過も良く、術後すぐの頃ちょっとだけ感じていた違和感も徐々になくなってきた。
ただ3ヶ月間、ずっと3種類の点眼を1日4回ほどしなければいけないようでそれがけっこう大変。
それにその3つを必ず5分以上感覚を空けて差さねばならないというめんどくささ。
すぐ忘れそうになるのよ。でもやってるけど。

術後5日目くらいに東京へ出張に行って、その足で静岡の吉原と由比でそれぞれ一泊してきた。
取材のような単なる旅のような。吉原の宿は典型的な駅前旅館で客は僕ひとり。
部屋にテーブルが無かったので和室に替えてもらった。夕方から岳南電車に乗って町へ出て
(その電車に乗るのが8割くらいの目的だったのだけど)小さな居酒屋でメシがてら少しだけ呑み。
静かなご主人がいて地酒を飲んで。良い店でした。
夜戻ってからは部屋でネーム。その間も点眼は忘れなかったぜ。

翌日は朝から岳南電車を2往復くらい。5つくらいの駅で降りたり乗ったりさらに駅間を歩いたり。
堪能しまくって次の目的地の由比へ。
由比は高速道路と富士山と田子の浦が一つの絵に収まっている薩埵峠が有名だけど
歩いて行くにはちょっときつい距離なので行かなかった。(サッタ峠で画像検索すると
ああここか、というような場所です)そしてこの町がその高速道路と国道のせいで
ほとんど海辺に近づけない構造であることも知った。
海に出られないので広重美術館で夕方の時間をつぶした。
そう、さっきの薩埵峠は広重の絵でも有名なのだ。
ほんとは海辺から高速道路を眺めて、ここにキリンのカタナがとんでいったのか・・・
なんて感慨にふけりたかったのだけど。(はい、これも「キリン カタナ 海」で画像検索を…)
この日は料理旅館だったので宿のメシ。桜エビをふんだんに使った…というか桜エビ激推しの
桜エビ御前だった。ちょっと桜エビばっかりはきついなあ。適量がよいです。でも美味かった。
吉原はまた行ってみたい。江戸時代には遊郭のある町だと勘違いされることもあったとか。
そういう謂われも面白かった。

GWまで原稿はあと1本。ちょっと楽なペースになってきた。





PR
Comments
無題
手術の成功、おめでとうございます
それにしても・・・手術されるとこ見えるんですか!?
なんと恐ろしい
そういうのって眠ってる間にされるもんだと思ってました。そういえば、虫垂炎の手術も意識があって、痛みはないのにメスを入れられる感覚はしっかり伝わってくる、って知り合いに聞いたなぁ
手術どころか入院すらしたことない自分には、悪夢としか思えません

地元静岡では、ここ1カ月ほど毎日新聞でサクラエビ漁の休止のニュースが大きく報じられています。環境悪化による漁獲量の激減により、資源回復のためだとか。駿河湾の西側でほんのちょっと水揚げしたというニュースもありはしましたが、とりあえず食べることはできるんですねぇ。
Posted by ももたろふ - 2019.04.16,Tue 23:13:48 / Edit
Re:無題
>手術の成功、おめでとうございます
>それにしても・・・手術されるとこ見えるんですか!?
>なんと恐ろしい
>そういうのって眠ってる間にされるもんだと思ってました。そういえば、虫垂炎の手術も意識があって、痛みはないのにメスを入れられる感覚はしっかり伝わってくる、って知り合いに聞いたなぁ
>手術どころか入院すらしたことない自分には、悪夢としか思えません
>
>地元静岡では、ここ1カ月ほど毎日新聞でサクラエビ漁の休止のニュースが大きく報じられています。環境悪化による漁獲量の激減により、資源回復のためだとか。駿河湾の西側でほんのちょっと水揚げしたというニュースもありはしましたが、とりあえず食べることはできるんですねぇ。

おそくなりましたがありがとうございます!
いまはもうかなり普通に生活できております。
右目も若干白内障なのでそのうちひどくなったらまたそっちも手術を
といわれてるんですが・・いやああの恐怖をもう一度味わうのはなかなか抵抗が(笑)。

サクラエビに限らず最近は明石のタコとかイカナゴとかもなかなか獲れないみたいです。
海を休めないとだめなんでしょうかね。
Posted by - 2019.05.04 at 22:30
無題
落日のパトス7巻、購入いたしました
今回もドキドキの展開ではあるのですが、今回は特にまさみちゃん!
意外な狩人キャラかと思ってたら、ちょっと応援したくなるくらい、かわいい感じでびっくりです
そして、相変わらず”何故そこにいる”ミツアキが、いよいよ、何やらタイムリミットが設定されたようなまさみちゃんのキル・ゾーンに入ってきた感じで、ヤツのさらなる活躍も楽しみです

ラストの4コマの「事故物件!?」も笑いました
ああいう場合、どーするんだろう
Posted by ももたろふ - 2019.04.19,Fri 20:32:56 / Edit
Re:無題
ご購入ありがとうございます!
まさみちゃんがだんだん前に出てきました。これからどうなるかなあ。
4コマいいですよねー♪
Posted by - 2019.05.04 at 22:32
無題
艶々さんなんですか?すみません。自分、富士市に住んでましてビックリです!もしよかったら、吉原を案内しますよ
桜エビは周期がありますんで。来年は大漁ですよ!
Posted by けんすけ - 2019.04.29,Mon 10:17:40 / Edit
Re:無題
わー!富士市なんですね。吉原たのしかったです。
次回行くことがありましたらぜひぜひ!
あの辺へ行くならやっぱりまたサクラエビも食べたいですね~
Posted by - 2019.05.04 at 22:33
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/14 ビュコック退役寸前元帥]
[06/29 ももたろふ]
[06/02 MAX]
[06/01 ももたろふ]
[05/22 ももたろふ]
[04/29 けんすけ]
[04/19 ももたろふ]
[04/16 ももたろふ]
[04/06 ももたろふ]
[04/03 トクメイ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]