忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634
Posted by sitomi - 2017.10.27,Fri

キッシーが脚フェチ?漫画の作画をしているときに
アングルであーだこーだやってるときに僕の描いた絵。
棚瀬とチャーリーが二人で恥ずかしがりながらポーズとったりしてくれたなあ。

先週からコージィ城倉「おれはキャプテン」を全巻買いして頭から読んでいる。
この漫画は連載中に何度か読んでいはいて、面白いなあ絵が良いなあ、いつか単行本を・・
と思っているうちにすごい巻数になってて手が出せなくなっていたという次第だったのだけど
最近はじまったコージィ先生の「キャプテン2」を読んで感激して、やはり読まねばと
まとめて買ってしまったのであった。

やはり面白い。古くさいと思われるロング描写の多用も最近の漫画の中にあっては逆に
新鮮な気がしてしまうほど。リアルさの中にある無茶な野球理論も楽しいんだけど
でも何が良いってやっぱ表情なんだよなあ。
この中学、高校野球編の35巻全部読み終わったら続編の「ロクダイ」だ。
すでに買ってあるのだ。ふふふ楽しみ。

さて仕事は相変わらずずーっと同じペース。5日で仕上げてスタッフを3日返してまた5日。
その繰り返し。週刊だと1日足りないが月刊3本半なのでだいたいそれでまわせる。
もう日常になってきた。あとはさらに余る日で東京出張とかね。
来年の春までは確実にこのままかなあ。



PR
Comments
無題
この画像は、以前にもアップされてましたね
なんの作品のラフでしょうか

自分はこのところ怪談の季節で、三津田信三氏の怪奇小説を立て続けに読んでおります
ホラーマンガは読めないのですが
先生の作品は、心霊現象は扱われないのでしょうか
もちろん、マジなヤツは自分も読めないので、八月薫先生の「浮世艶草子」に時々出てきた落語みたいなノリの感じで
Posted by ももたろふ - 2017.10.28,Sat 18:18:51 / Edit
Re:無題
この絵は先日掲載されたウチの元アシ、キッシーのフェチマンガの中で出てくる一場面。
こうか?こうだっけ?とかまだうちで作業しているときに一緒に書いてたものです。
心霊・・マンガで読むのは「低俗霊狩り」くらいでしょうかね。
シビアな物では無く心温まる心霊物ですが。
特に「幽霊電車(後にPhantom of the Railwayに改題)」でドキュンと来て
いっときずいぶん真似したりしました。まだろくに連載もできなかった90年代のお話ですが。
今年の秋田書店の新年会でその奥瀬サキ先生ご本人と偶然お話できたときは感激しました。

いずれそういうのもやりたいなあ、なんて少し思っています。
たぶん奥瀬サキテイストになっちゃうと思いますが・・・(笑)
ちなみに 八月薫先生もいいですね。今「コミック乱」で連載している天保桃色水滸伝。
お年寄りと娘の・・・とかもうたまりません。ああいうのもいいなあ。
Posted by - 2017.11.10 at 23:52
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/11 シェーンコップ]
[10/28 ももたろふ]
[10/22 シェーンコップ]
[10/10 タマリュウ]
[09/09 ももたろふ]
[08/20 ももたろふ]
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]