忍者ブログ
田舎在住マンガ家艶々の日常など
[485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475
Posted by sitomi - 2015.10.29,Thu
昨日は東京で呑んだ。夕方打ち合わせの後、深夜まで。
はじめは旅の話、それからマンガの話やがて編集さんの愚痴なんかにも及んだ。
仕事をする上ではいわゆる切れ者な方だけど酔うと色々吐き出すタイプの人でもあるのだ。
途中で別誌の担当編集さんから連絡が入る。今から帰るとのことだったが面白いので誘って合流。
某出版社の根城になっているバーに行くと伝説の編集さんがいた。T先生番をやっていて仕事場の壁に殴って穴を開けたというあの方だ。丁重にご挨拶するがなかなか気難しい方のようだった。いや気のせいかもしれないが。
そして前出の担当さんはいよいよ本域になって、下ネタともいえないくらいのえぐい下ネタだとか愚痴もものすごいことに。後から合流した編集さんもなかなか手こずるほどに。ちょっと落ち着いたとき両編集さんから、作家さんにこんな話聞かせるのよくないんですけどね・・なんて謝られたりしたが
まあ僕に限って言えば、そういう話も経験できない部分の本音を聞けたりしてるわけで、結果そういった言葉はお話作りをする上での肥やしになる。だからむしろありがたい話だ。
途中から焼酎が進みすぎてたので、割り用の水を何度もささっと足して酒のふりをして呑んで凌いだ。
けっこうヤバい、色んな部分のホンネやカネにまつわる話も聞いたけどすべては胸の内に。
というかたぶん誰かに話しても聞いてて気持ちのいい話ではないかもしれないなあ。



途中で水にかえたのが功を奏し、爽やかに起床してチェックアウト。
ちなみに今回20年ぶりくらいに泊まった水道橋の安ホテルなのだけど
けっこう部屋も悪くいなー値段なりに充分だなー、なんでこんな長いこと使わなかったんだろう
とか思いながらチェックアウトの手続きをしたのだけど、そのときに判明。
そうそう、このホテルおっそろしくフロントが愛想悪いんだ、っつーか失礼なんだよなー。
領収書一つ出してもらうのになんで訝しげな顔されて「はあ?」とかいわれなきゃなんないんだよ。
またここに泊まるのは20年後かな。それまでオレが生きてるかこのホテルが潰れてるか。




PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 9 10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/10 タマリュウ]
[09/09 ももたろふ]
[08/20 ももたろふ]
[08/05 シェーンコップ]
[07/14 シェーンコップ]
[07/07 シェーンコップ]
[06/24 ももたろふ]
[06/19 ももたろふ]
[05/31 ももたろふ]
[05/31 シェーンコップ]
最新情報
バーコード
プロ野球Freak
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]